トレーニング研究検証ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレーニングプログラム研究検証ブログ

様々な理論を元にマイペースで実行検証中。レース戦略やトレーニング戦術構築中。

【レース】第22回 吉川なまずの里マラソン 21.0975km

【レース】

   概要

www.yoshikawa-run.com

f:id:shinyamae:20170321183124j:plain

f:id:shinyamae:20170321183137j:plain

f:id:shinyamae:20170321183002j:plain

 

結果

f:id:shinyamae:20170402144345j:plain

f:id:shinyamae:20170402144459j:plain

 

PB30秒ほど更新、さらに入賞というおまけつき!!
初入賞しました!

f:id:shinyamae:20170402144602p:plain

f:id:shinyamae:20170402144618p:plain

f:id:shinyamae:20170402144631p:plain

 

 ☑ 感想

レースまでがスムーズでストレスを感じなかった

・吉川駅からのシャトルバス数台出ており、待ち時間なく会場まで行けた
・トイレ、着替え、荷物あづかり、待ち時間なくレースまでに行けた
・参加者、多すぎず、少なすぎず、レースでも道が人で詰まったせず、ちょうどいい数だと思った

 

見晴らしがいい、地元の大会という感じがして沿道の応援が暖かい、ローカル

・民家を抜けると見晴らしの良いコースで走っていて気持ち良かった、目の保養
・地元の応援が暖かかった、全く地元民ではなかったが吉川という街に、なぜか親近感が湧きました

 

総評、良かった点

・上記のように参加者目線で運営されているな感じたところ

→ 自分にとっては今まで出たハーフの大会で一番良かった!純粋にまた出たいです!今日は桜が見えれなかったですが、桜が咲いているときはさらにいいそうです!

 

 

 ☑ レース目的

目的を置いてレースに臨む

目的 ① / ランニングエコノミーを高める

 

  ランニングエコノミー

 
■ 重要な要素

※ 時間要素の中で
① 身体ダメージ率 ↓ ( ダウン )
② スピード / 速筋導入率 ↑ ( アップ )
③ エネルギー消費率 ↓ ( ダウン )
④ 体内乳酸蓄積率 ↓ ( ダウン )

【ランニングエコノミー】ランニングエコノミー要素を高める - トレーニングプログラム研究検証ブログ

 

ランニングエコノミーとは、
快適な走行の指標です。( 心理的、身体的 )
ランニングエコノミーを ( R ) とし、
タイムを ( T ) とすると

① 身体ダメージ率 ( D ) ( Body damage )
② スピード / 速筋導入率 ( x(f) ) ( スピード速筋 : Speed / Fast Twitch )
③ エネルギー消費率 ( E ) { エネルギー : Energy comsuption )
④ 体内乳酸蓄積率 ↓ ( L ) { 乳酸 : Lactic acid }

 

数式で表すと

 R = \frac{x( F )}{ DEL }

 

 T = \frac{1}{ R }

ランニングエコノミーが高まれば、
タイムが伸びる計算になります。

これらをトレーニングによって、
②を上げても①③④を下げランニングエコノミーを高めていけるようにします。

【ランニングエコノミー】ランニングエコノミー要素を高める - トレーニングプログラム研究検証ブログ

 

 ☑ 戦略、戦術

戦略
戦略 ① / 故障リスクを減らした速筋導入走法を身に付ける
戦略 ② / エネルギー消費率と体内乳酸蓄積率を下げることを意識
戦略 ③ / 徐々に速筋を導入していき、ビルドアップしていく、戦略②の状態をレース終わりまで意識 ( 最初の5km抑えめで、残り5kmあたりでビルドアップ ) 

 

戦術
補給携帯 / アミノバイタル1本 ( アミノ酸補給用 )、本草芍薬甘草湯 1包 ( 保険 )
補給地点 / 10km、18km

 

補給 / 装備はこちらを参照

shinyamae.hatenablog.com

☑ キロごとに振り返る

f:id:shinyamae:20170402152400p:plain

  1〜11km

・序盤広い道からのスタート、空いていてスピードを出しやすかったがあえて抑えめで、、後半のため様子見含め、戦略②を特に意識、景色見ながら走ってました

・10km地点でアミノ酸1/2 ( アミノバイタル ) 投入

 

f:id:shinyamae:20170402152617p:plain

12〜21.0975km

・後半から徐々に速筋を導入していく戦略③に移行、戦略②を特に意識しながら
・残り5km地点で余裕があったので、少しだけギアチェンジ、速筋を導入していく


・18km地点でアミノ酸1/2 ( アミノバイタル ) 投入
・ラスト1km、他のランナーさんと一騎打ちになったがラスト200mで抜き返す戦略を考えて直前まで温存、ゴール手前で抜き返す

 

☑ レース展開結果

レース展開結果

・戦略、戦術通りにいったレースで、それが数字として結果に出ている点が非常に良かった

 

伸ばせるポイント

速筋導入した平均的スピード

→ 速筋導入トレーニング

 

☑ 締め

今期のレースが終了しました!

今年はランナー復帰1年目で、何もわからないところから始めましたが、
はてなブロガーの皆さんの記事を拝見したり、他の記事を読んで研究したり、
また、ラン仲間から刺激を受けモチベーションを上げてもらったりと、、
とても充実したランライフを過ごせました!

今年1年は怪我もなく、健康に過ごせたこと、自分にとってはそれが1番の収穫でした!
時期はさらなるトレーニングの境地に足を踏み込んでいければと思います!


1年間どうもありがとうございました!

 

広告を非表示にする