トレーニング研究検証ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレーニングプログラム研究検証ブログ

様々な理論を元にマイペースで実行検証中。レース戦略やトレーニング戦術構築中。

【自主練習】10km ( 170109 )

 

10km

f:id:shinyamae:20170109222632p:plain

 

f:id:shinyamae:20170109222727p:plain

f:id:shinyamae:20170109222811p:plain

f:id:shinyamae:20170109222749p:plain

 


 ☑ 感想 -戦略と進め方、フィードバック- など


■ 10km走 (1/9 夕実施)

・自主練習でのPBを1秒だけ更新

・今回は原点に立ち返り、

乳酸発散除去と身体ダメージ軽減を念頭に置いて

走り終わりまで行けるように進めてみる

 

・走り終わりまで、ダメージ軽減でき

10km後の300mでは 03:19 min/kmで多分初。

内容○のトレーニングとなった。 

 

 

-戦略と進め方-

■ 念頭 ( 走り終わりまで )

→ 乳酸発散除去〜身体ダメージ軽減〜地面

→ 走法加速調整

( 加速時は乳酸がたまりやすいので、加速時でも乳酸発散ができるよう念頭に置いて )

 

・乳酸発散除去

・身体ダメージ軽減 ( 地面からの )

しながらの

・スピードの緩急がつけられる ( 加速調整 )

 

 ■ 全体の戦略

・念頭とPOINTを踏まえて、

残り5kmをビルドアップできるくらいのスピード感で

 

■ 参考

・北川司さん「箱根駅伝」に学ぶマラソンの走り方

http://tsukasakitagawa.com/2017/01/03/hakoneekidennimanabu/

 

→「スタート前に出せるタイムは決まっている」

( タイム上限期待値 )

 

→「駅伝でセーフティリードを持って走っているような、

自らのペースで、周りに惑わされることなく、精神的な貯金を後半に残し

最後まで走り切ることが重要であると思っている」

( 走り終わりまでの戦略 )

 

 


 ☑ 補給、戦略、point


ほぼ以前と同様なので下記を参照

shinyamae.hatenablog.com

shinyamae.hatenablog.com

 


 ☑ フィードバック


■ フィードバックポイント

トレーニング終わりに以下の点をフィードバックしてみる 

 

乳酸発散レベル ( 発散除去 )

・身体へのダメージレベル ( 軽減 )

・上記2点をしながらのスピードの緩急 ( 加速、平均速度 )

・上記を考慮に入れた走法と呼吸法

広告を非表示にする